皆さん、こんにちは、歯科販売(歯科器具)会社の担当者、ちょうきんと申します。

 

 

今日は、歯根治療の方法について、説明致します。(根管治療器)

 

抜髄(ばつずい)治療:虫歯が悪化するなどして、神経が死んでしまった時に行う治療法です。(根管治療機械)

 

感染した根管内の神経や血管を取り除き、根管内を綺麗に洗浄・消毒していきます。根管に隙間なく薬剤を詰める事によって、歯の機能を回復させます。

感染根管治療:根管の奥深くで炎症が起きている場合、あるいは以前に受けた歯根治療が不完全で、顎の骨に異常が起きてしまった場合に行う、再治療のようなものです。

 

根の先端に膿みの袋ができている、あるいは、「根尖病巣(こんせんびょうそう)」が見られる場合には、早急な治療が必要です。

 

、当サイトでは、ほかの商品、例えば、根管長測定器 通販しています。歯科 根管長測定器 の品質もいいんですよ。

 

Denjoy®根管長測定器 Joypex 5

1.根管内がドライでもウェットでも、バラツキが少なく、精確な測定ができます。

2.高コントラストの大型液晶カラーディスプレイの採用により、ファイルの位置を分かりやすく表示します。

3.ファイルの位置はアラーム音でも精確に判別できます。

4.ファイルホルダー&フックは、オートクレーブ滅菌することができます。

入力電圧:DC7.5v

電源:<0.08w

電流:<10μA

サイズ:130L*102H*34Dmm

機器のカテゴリ:クラスⅠ

ディスプレイ:カラーLCD画面と圧電ブザー

リチウム電池、AAAの5個