根っこの病気(歯髄炎、歯槽膿瘍など)

歯の根っこの病気で歯痛に(超音波洗浄機)なることもあります。

 

歯髄炎・・・歯の神経で細菌感染が起っている状態

 

歯槽膿瘍・・・歯の根っこの中で、細菌が繁殖して、膿瘍を作っている状態

 

どちらも場合も、(歯科用ルーペ)かなり強い痛みが出てくることもあります。

 

痛みが強い場合は根っこの病気の可能性があります。どうにもならないので、なるべく早く歯医者に行きましょう。

「根っこの病気の対応方法」

 

歯医者さんに行って治療しましょう。この場合は歯の神経を抜く治療や根管治療という歯の根っこの治療が必要になります。

歯が割れている

以前に歯の治療をしていて歯が脆くなっていたり、歯の噛み合わせに問題があったりなど、歯が割れて歯痛の原因になることがあります。

歯が割れている場合の対応方法」

 

ほとんどの場合、(根管治療機器)割れてしまった歯は抜歯になります。そのままにしていては、歯痛が止まらないので、歯医者さんに行って抜歯をしてもらいましょ

 

う。